2015年度第1回 四日市大学「地/知の拠点運営協議会」の実施(5/25)

今年度最初の「地/知の拠点運営協議会」を、5月25日に開催しました。本学COC事業を共に推進する学外協力団体10機関からご出席をいただきました。

この日の主たる議事は、平成26年度の事業内容について外部評価をいただくものでした。事業内容の中身はもちろん、内部評価報告書の記載方法に至るまで、広い範囲で多くのご意見とご質問を頂戴しました。

特に外部委員の関心が高かった成長スケールについては、作成スケジュールやその内容について多くの質問が寄せられました。さらに、成長スケールが完成すれば四日市地域に根ざした教育とはどういうものかがはっきりする、等のご意見があり、この事業に対する期待の高さと同時に、責任の重さを感じるものでした。ほかにも、自治体とのコストシェア、三重県内への就職、大学教職員の意識改革等、重要な事項に関わるご指摘を多く頂きました。

この内容を学内でまとめ、近日中に評価報告書として公表する予定です。

「地/知の拠点運営協議会」の様子

「地/知の拠点運営協議会」の様子

「会場からの質問」

「会場からの質問」