特別講義「証券市場論」(6/29)

6月29日(月)、「証券市場論」において、「社会に出る前に知っておきたいマネーの基礎知識」をテーマに、外部講師による講義を行いました。講師は、日本証券業協会 金融・証券教育支援本部 中部支部 森元浩次長です。

森先生から、(1)卒業後の職業との両立を前提に、ライフプランを具体的に描くこと、(2)人生の節目に必要なお金を計画的に準備すること、(3)リスクとリターンの関係を踏まえ、資産運用は自己責任で行なうこと、を学びました。講義を聞いて、年金のほかに自助努力で用意しなければいけない金額の多さに驚く学生もいました。

なお、学生の金融ケイパビリティ(Financial Capability)向上と金融業界研究を目的として、7月6日(月)4時限「証券市場論」、13日(月)3時限「地域金融論(金融機関証論)」においても特別講師招聘授業を行います(全学部全学年対象)。

【参考】特別講師招聘授業「証券市場論」(7/6)・「地域金融論」(7/13)

iwasaki1

iwasaki2