特別講義「証券市場論」実施(7/6)

7月6日(月)、「証券市場論」において、金融業界研究をテーマに、外部講師による講義を行いました。講師は、岡三証券(株)人事部 西村幹夫採用グループ長と、伊賀上野支店 背戸雄介主任です。

西村氏から、証券投資の重要性および岡三証券グループについて説明がありました。岡三証券の特徴としては、準大手証券のなかで、創業以来、特定の金融グループに属さない「独立系」の証券会社であるとのお話がありました。その強みを生かして、提携証券会社が増加しています。

背戸氏は2007年入社、本学経済学部出身の先輩です。この日は伊賀上野支店勤務最後の日で、翌日から東京勤務となります。背戸先輩からは、仕事をする上で常に最新の情報にアンテナを張って、それをお客様に伝えることは大変なことではなくて楽しい、と日頃の業務に関する話をしていただきました。

なお、学生の金融ケイパビリティ(Financial Capability)向上と金融業界研究を目的として、13日(月)3時限「地域金融論(金融機関論)」にも特別講師招聘授業を行います(全学部全学年対象)。

MEMO0003

MEMO0034