第1回「四日市大学地域連携フォーラム」開催のお知らせ(2/6)

去る12月13日に行われた「四日市大学わかもの学会」の「おとなバージョン」として、第1回「四日市大学地域連携フォーラム」を開催します。foramu1公募によりご参加いただく地域で活動する企業、市民団体等各種団体や個人の方が、ご自身の実践的な活動のご報告や、そこで抱える課題の研究結果等を発表します。その後、一般参加者の方も含めてディスカッションを行います。いわゆる「学会」形式の企画で、研究者等が研究成果を報告する場としての印象が強い方もおられるかもしれませんが、今回は難解な討論ではなく、日常に密着したご意見や体験を中心としたディスカッションです。

※発表の詳細は、コチラ

 

 

チラシのPDFはコチラ

                                                                             また、発表に先立ち、当日の午前中には基調講演を予定しています。講師は、多気町職員として「高校生レストラン」を企画したことで知られる岸川政之氏、タイトルは「つながる力で地域をひらく(仮題)」です。多気町を退職され、現在は全国各地で地域おこしに取り組んでいる岸川氏が、コミュニティビジネスの手法を取り入れたまちづくりについて語ります。その後、パネルディスカッションを実施し、岸川氏を含め、三重県、四日市市からパネリストとしてご参加いただきます。

当日は入場無料、事前お申し込みは不要です。どなたでもご参加いただけますので、どうかお気軽に会場に足をお運びください。