2015年度第3回 四日市大学「地/知の拠点運営協議会」の実施(3/25)

第3回「地/知の拠点運営協議会」を、3月25日(金)に開催しました。年度末の特に多忙な時期であるにもかかわらず、出席対象者ほぼ全員である学内外32名のご出席をいただき、今年度最後の協議を充実した内容で行うことができました。

協議は、全体進行を千葉賢社会連携センター長補佐、協議の進行を岩崎恭典副学長が担当し、約2時間にわたって活発な意見交換がありました。今年度のCOC事業について詳細な説明があった後、学外協議員を中心に、ご意見やご質問を頂戴しました。全体的には順調に進んでいるとのご意見をいただき、特に種々の活動を活発に行っていることや、成長スケール・新カリキュラムなどが形として見えてきたことについて評価するご発言を多くいただきました。大学で得た知識を地域の中で活用する場の創出がいかに重要であるか、改めて確認し合う場ともなりました。

この日の協議会は、永戸正生常務理事によるお礼の挨拶で締めくくりました。

次年度最初の協議会は、5月下旬開催を予定しています。この日の協議を受け、平成27年度の事業評価を行う予定です。

平成27年度の事業内容を報告

平成27年度の事業内容を報告

ご質問やご意見をいただきました

ご質問やご意見をいただきました