総合政策学部「入門演習Ⅰ」でボランティアセンターの説明実施(6/14)

総合政策学部の今年度入学者を対象に、ボランティアセンターの説明を行いました。これは正規カリキュラム科目である「入門演習Ⅰ」で行う「学内ツアー」の中で、ゼミごとに実施したものです。1年生の8ゼミすべてを対象に、5月31日、6月7日、14日の3日間に分けて行いました。

説明はボランティアセンター職員が担当しました。現場の視点で、いろいろなボランティア参加方法や、センターを利用することの利点、現在募集している活動などを説明しました。20分という短い時間でしたが、過去のボランティア活動の紹介や、参加する際の注意点など、比較的具体的な事例まで説明し、活動への参加を呼びかけました。
センターを通じて、活動に参加した経験のある総合政策学部の1年生は、まだ多いとは言えませんが、ほとんど全員が説明をまじめに聞き、何人かは関心を持ってくれたようです。
また、この説明を聞いた学生さんから、自分の参加する学外ボランティア団体との連携や、楽器演奏の申し出など、嬉しい反響もありました。

今後、ひとりでも多くの学生さんが気軽にセンターに足を運んでくださればと願っています。

V20160614_1

V20160614_2