平成27年度COC事業 点検・評価報告書を作成(7/14)

このたび、「平成27年度地(知)の拠点整備事業-産業と環境の調和を目指す四日市における人材育成と大学改革-自己点検・評価報告書/外部評価報告書」を発行しました。

採択2年度目であるこの年は、地域連携に参加する学生や複数の地域志向科目を受講する学生の数が上昇し、事業に対する関心が深まったことがうかがえました。また「地域連携フォーラム」など新たな事業への着手や、本事業の柱のひとつである成長スケールの試行的実施などを達成しました。これらのことは外部評価委員からも高く評価されましたが、他方、企業との連携強化や定量的実績に対する質的評価の必要性など、次年度に向けた課題も提起されています。

平成27年度四日市大学COC事業 点検・評価報告書はこちら