高校生活動発表会(高校生の環境サミット)(7/24)

平成28年7月24日(日)に行われた「夏のエコフェア2016」の中で、「高校生活動発表会(高校生の環境サミット)」が開催されました。約60名・5団体(下表)の高校生たちが、日頃の活動を手際よく発表し、また、発表後には時間を掛けて「活動を地域にもっと役立てるにはどうすれば良いか」という視点の意見交換を行いました。

5団体の発表はいずれも素晴らしく、参加した高校生からは「このような場で発表出来て良かった」「他校の取組みが分って大変勉強になった」「自分たちと異なる分野で活動する高校生のことが分って良かった」「この会場に集まった地域貢献する高校生たちが互いに繋がっている感覚を覚えた」などの意見がありました。

発表後に全団体に対して表彰が行われました。表彰名と表彰団体は次の通りです。

表彰名 内容 受賞団体
東産業賞 水環境に関する優れた活動を表彰 愛知黎明高校
自然探究コース
三重県環境学習情報センター賞 優れた環境教育活動を表彰 四日市農芸高校
自然環境コース
公益財団法人 国際環境技術移転センター賞 国際的に広めたい高校生の国際・環境活動を表彰 愛知県立南陽高校
Nanyo Company部
四日市大学賞 人材育成の面で優れた研究活動を表彰 四日市中央工業高校
都市工学科
環境情報学部賞 科学的に優れた研究活動を表彰 四日市中央工業高校
理科部

高校生の皆様、ご指導いただいた高校教諭の皆様、本当にお疲れ様でした。

COC事業を進める四日市大学は、地域の高校と連携しながら、地域の若者の活動を活発化させる取組みも積極的に進めて参ります。

発表会の様子

発表会の様子