学生によるサックス演奏のボランティア(9/3)

9月3日(土)、三重県東員町の施設「TOINあーち」様のご協力をいただき、総合政策学部1年生の杉谷絵莉さんがサックス演奏を披露しました。これは、本人から、企画の提案があったものです。去る8月20日に行ったアコースティックコンサートに続き、学生が自分から提案して行うボランティアとしては、2度目の実施です。

TOINあーちは、障がい者の方の自立・就労を支援する団体で、平日は、メンバーの方は自分のできる仕事をそれぞれ行っています。土曜日は、娯楽や交流を深める企画を行う日としておられ、その時間をご提供いただいての演奏となりました。

杉谷さんは、事前リクエストから選んだ曲を何曲か演奏。特に「宇宙戦艦ヤマト」や「花は咲く」などは、大きな声で歌ってくださる人が何人かありました。サックスの音はなんとなく気分が盛り上がるのか、立ち上がって動いたり手を振って踊ったりする方も見受けられました。CDの音楽と一緒に演奏した曲は盛り上がり、サックスだけの演奏のときは、聴き入っておられる感じでした。

前回・今回とも、多くの皆様にご参加いただき、お集まりいただいた皆様、ご手配いただいた施設の関係者の方に心から御礼申し上げます。
こういった企画は、ぜひ、継続的に実施していければと考えています。20160903-1