神長准教授が「四日市公害と環境未来館」解説員養成講座講師担当(11/19)

総合政策学部の神長唯准教授が、2016年11月19日(土)に「四日市公害と環境未来館」で開催された解説員養成講座の講師をつとめました。この講座は、館内の展示等を分かりやすく説明する解説ボランティアを養成するための講座で、今年で3回目を迎えました。

当日は「四日市公害について~解説員養成講座、はじまります~」と題して神長准教授が講義を行いました。この講義では解説員として欠かせない四日市公害に関するキーワードや基礎知識を確認しました。また、「四日市公害と環境未来館」の公害資料館としての位置づけや、解説員の重要性などについて解説が行われました。2時間という限られた時間のなかでしたが、充実した講義が行われました。

今回の講義は「(仮称)四日市公害と環境未来館」の活用について締結した「四日市市と四日市大学との連携に関する協定書」に基づいて行われました。

参考:「四日市公害と環境未来館(仮)」の活用に関する連携協定を四日市市と締結

【神長准教授の説明を熱心に聴く受講者】 (写真提供:四日市公害と環境未来館)

【神長准教授の説明を熱心に聴く受講者】
(写真提供:四日市公害と環境未来館)