四日市公害と環境未来館「環境フェア」に出展(12/4)

2016年12月4日(日)、「四日市公害と環境未来館」が主催する「環境フェア」に四日市大学のブースを出展しました。四日市大学は四日市市との連携協定にもとづき「四日市公害と環境未来館」との連携活動を推進しています。今回のブース出展はこの連携協定の一環として実施しました。

このイベントは四日市公害と環境未来館の開館以来開催されているもので、今回で3回目です。今回は「環境フェア」と名前もリニューアルし、会場も隣接するじばさん三重6階に移して開催されました。親子連れを中心に昨年以上の方が参加し、盛況のうちに幕を閉じました。

四日市大学の展示ブースでは、四日市公害を学ぶ「地域志向科目」を中心に、12月17日(日)に運行予定の三岐線サンタ電車に本学が教育実践を行っているパネルも紹介しました。四日市大学の新しいCOCパンフレットもこの日、はじめてのお披露目となりました。

【参考】
○「環境フェア」(チラシ
○12/17サンタ電車運行のお知らせ(PDF)

【出展ブースの様子】

【出展ブースの様子】