桑名市学習支援ボランティアで感謝状の受領(3/1)

2017年3月1日の16時30分、桑名市役所保健福祉部の黒田部長より、本学学生の北村潤さん(総合政策学部4年)へ、感謝状が手渡されました。感謝状が渡った瞬間、現場は桑名市の職員・社会福祉協議会の職員の拍手に包まれ、北村さんは少し驚いた様子でしたが、終始笑顔でした。

北村さんは、桑名市の事業である「桑名市生活困窮者学習支援事業」にボランティアとして参加しています。これは、家庭の事情などにより学校に行きにくい子どもたちを対象として、その勉強を手伝ったり、話し相手として共に時間を過ごすことなどを通じて、子どもたちを支援するものです。本学ではほかにもこの活動に携わる学生がありますが、北村さんはこの春に卒業するということで、感謝状を頂戴することとなりました。桑名市のご関係者の皆様のご配慮に、感謝申し上げます。

この事業は、継続的に協力者を募集しており、学生でなくても参加することができます。関心のあるかたは、ボランティアセンターまでお問合せください。