「四日市大学エコキッズ夏休み講座」を今年も開催します!(8/13・23・27)

※これらの講座のお問合せ・お申込先は「四日市公害と環境未来館」となります。大学では受け付けられませんので、ご注意ください。

「四日市公害と環境未来館」との連携事業として、今年も「エコキッズ夏休み講座」を開催します。受講対象者は、小学生~高校生(講座によって異なります)で、通常の大学生を対象とする講義とは少し趣向を変え、親しみやすい切り口から環境問題を捉えます。

8月13日(日) 実験講座
「土はマジシャン!」
廣住豊一環境情報学部専任講師

土を使った実験を通して、自然のふしぎや環境問題について楽しく学びます。
※応募方法等は「広報よっかいち(6月下旬号)」P.11をご覧ください。

8月23日(水) 工作講座
青空に、飛ばして君もヒコーキ名人!」
鬼頭浩文総合政策学部教授

飛ばないヒコーキ、どうしたらもっと飛ぶの??青空が戻るまでの四日市についても学びつつ、自分で組み立てたヒコーキを夏の青空へ向かって、思いっきり飛ばします。これで君もヒコーキ名人!
※応募方法等は「広報よっかいち(7月下旬号)」P.9をご覧ください。

8月27日(日)  体験講座
「バーチャル・リアリティって、なんだ!?」
前川督雄環境情報学部教授

最近話題のバーチャル・リアリティ(仮想現実)とはどんなものなのでしょう。
空間に没入する臨場感を実現するメディアの発展を、体験を交えて解説します。
※応募方法等は「広報よっかいち(7月下旬号)」P.9をご覧ください。

今回の講座内容は、左のとおりです。応募締切日や定員等が講座によって異なります。詳細はリンク先の「広報よっかいち」等でご確認ください。

 昨年度の3講座も大変好評で、夏休みの自由研究として活用してくださった小中学生が多かったようです。多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年度の様子(1)

昨年度の様子(2)