第101回伊勢高柳の夜店「四日市大学の日」を実施(7/2)

7月2日(日)の夕方5時から9時まで、伊勢神宮外宮近くにある高柳商店街で行われた夜祭「高柳の夜店」に、四日市大学も出展しました。高柳商店街は歴史ある商店街で、夜店の実施もすでに101回を数えます。6月1日から1ヶ月にわたって行われるこの夜祭の最終日に「四日市大学の日」の名称を冠して、実施していただきました。本学の展示室には355人の方にご来場をいただき、大変盛況でした。

今年の出展内容は「フリーマーケット」「のび太の部屋」「おもてなしロボットの展示紹介」「数学パズル」「伊勢おやき販売」と、多彩なものとなりました。

「のび太の部屋」は、前川督雄環境情報学部教授が担当しました。これは、昨年度の本学学生の卒業制作のひとつで、ドラえもんに登場する「のび太の部屋」を模した模型とVR(バーチャルリアリティー)めがねを使って、部屋が360度空間で見えるものです。子どもたちに人気で、順番を待つ列が絶えませんでした。子どもたちはVRめがねで、きょろきょろと上下左右を見回し、中には「お父さんが、ドラえもんになっている!」と大笑いする子もいました。

おもてなしロボットは、株式会社フランチャイズアドバンテージ様のご厚意でお借りできたもので、お客様のおもてなしをするアシスタントロボットです。周囲の観光名所を音声と画像で紹介したり、ダンスを披露したりして、来場者の注目を集めました。現在、湯の山温泉のホテルで使用していることを聞き「湯の山温泉に泊まってみようかしら」とおっしゃる方もおられました。

伊勢おやき販売も、伊勢おやき本舗様のご協力で実現し、三重県の材料だけを使用したおやきを、多くの方がお求めになりました。そのほか、多くの皆様のご協力をいただき、誠に有難うございました。地域の方とも親しくお話しすることができ、独特の雰囲気を楽しみながらの地域連携となりました。

フリーマーケット(1)

フリーマーケット(2)

のび太の部屋(1)

のび太の部屋(2)

おもてなしロボット(1)

おもてなしロボット(2)

数学パズル(1)

数学パズル(2)

伊勢おやき