夏のエコフェア2017に伊勢型紙同好会が“しおり”を提供(7/19)

夏のエコフェア2017」の協賛品として、昨年度に引き続き、伊勢型紙同好会からしおり100枚をご提供いただきました。四日市大学からの協賛品として、当日の来場者にプレゼントします。

「夏のエコフェア2017」は、三重県環境学習情報センター様、株式会社東産業様との共同主催で、地域にお住まいの皆様を対象として、環境について楽しく学んでいただく企画です。今年度は三重県環境学習情報センターを主会場として7月22日(土)・23日(日)に開催します。四日市大学は、四日市大学環境情報学部ブースを出展する他、夏エコ環境講座を担当します。

伊勢型紙同好会には、このエコフェアに協力して、3年連続でしおりを制作していただきました。毎年、お子様から大人の方にまで、喜んでいただいています。「伊勢型紙」は、「渋紙」という和紙から、自然の草花や花鳥風月を切り出すもので、美しく繊細な三重県の伝統工芸です。今回も、様々な模様をモチーフとして制作していただきました。