2017年度第2回 四日市大学「地/知の拠点運営協議会」の実施 (11/24)

11月24日、今年度2回目の「地/知の拠点運営協議会」を開催しました。23名の学内外協議員が出席し、冬のエコフェア、わかもの学会・地域連携フォーラム、特定プロジェクト研究、学生情報局の展開などについて協議し、貴重なご意見をいただきました。

特定プロジェクト研究については、「調査結果の発表に終わるのでなく、政策提言まで行ってはどうか」「多くの人に事業内容を知ってもらうよう、アクセサビリティの高い資料やホームページの見せ方を工夫して」など、具体的なご意見を頂戴しました。岩崎恭典学長からは、COC終了後をも見据えて、現在行っている事業を発展継続して取り組めるよう、基礎づくりを進めたいとの発言がありました。

短い時間でしたが、学外協議員の皆様の貴重なご意見を伺うことができました。次回の開催は2月又は3月の予定です。今後ともよろしくお願いいたします。