本学学生が、三重県警察本部から感謝状を受けました

環境情報学部2年の平野智也さんが、三重県警察本部生活安全部少年課長の感謝状を受けました。これは、三重県警が実施する「若樫サポーター」のボランティア活動に年間を通じて参加し、活躍した貢献に対するものです。

若樫サポーターの活動内容は、「少年の立ち直り」「非行防止・健全育成活動に関する緒活動(イベント)」で、さまざまな形で犯罪に巻き込まれてしまった青少年の立ち直りを目的として、継続的に実施されています。

平野さんは、非行防止教室や津駅前の挨拶運動などに積極的に参加し、年間を通して活動に従事しました。活動の中では、「講師」として発表する機会もありました。感謝状は、県警本部生活安全部少年課長の前川様が本学までわざわざお越しくださり、本人に直接手渡してくださいました。平野さんはすでに次年度の活動参加を決めていますが、今回のことで、モチベーションが更に高まったようでした。

今後もボランティアセンターでは、地域の活動と学生をつなぐ役割を担い、学生に様々な体験がでるよう支援していきたいと考えています。