エコキッズ講座が「四日市公害と環境未来館」で展示紹介に(3/19)

3月19日、平成29年度第2回「四日市公害と環境未来館」運営協議会が開催されました。同協議会は、公害患者、学識経験者、市民、地元企業、博物館関係者等が一堂に会して「四日市公害と環境未来館」のよりよい運営をめざし協議を重ねるものです。

本学からは鬼頭浩文総合政策学部教授が参加しています。鬼頭教授は「四日市公害と環境未来館」の設立準備段階から深く関わってきたため、副会長でもあります。

年度事業報告では本学が毎年実施している、同館との連携企画「四日市大学夏休みエコキッズ講座」もピックアップ紹介されました。

また、このたび、開館4年目を迎えるにあたり、一部展示がリニューアルしました。この日、公開された新規展示パネルと紹介動画に、エコキッズ夏休み講座「青空に、飛ばして君もヒコーキ名人!」(8/23)が登場しました(同講座は総合政策学部の鬼頭浩文教授と神長唯教授が担当)。

「四日市公害と環境未来館」は入場無料(そらんぽ四日市2階。月曜休館)です。お買い物等でお近くにお越しの際は地域連携紹介パネルをぜひ、ご覧ください。

(参考)
青空に、白いヒコーキが舞う
収穫の秋(COC事業報告書も最新版発行)

リニューアル箇所の説明を受ける委員一行

地域連携紹介コーナーでエコキッズ講座を発見!