藻谷浩介氏講演による全学FD研修会を実施

平成26年2月24日(火)に全学FD研修会を実施し、藻谷浩介氏に講演を行っていただきました。本学の教職員に加えて一般の方も参加しました。約90分間の講演でしたが、里山資本主義の考え方、住んでいる者には気づきにくい地域の資源を見つけて利用することの大切さ、安売りするのではなく、価値を高めて地域資源を売ることの意義、数字を調べて考えることの重要性などを熱く語っていただきました。クイズも交えながらの楽しい講演に参加者は惹きこまれてゆきました。全学FD研修会ということで、藻谷氏の講演術も参考になりましたが、COC事業を進める本学にとって、地域資源を活かす方法について学ぶ機会となりました。国別の貿易収支の説明の場面で、藻谷氏の出題した「日本の対貿易赤字の最も大きな国」と「対フランスの貿易収支」について、本学教員があっさり正解を答え、藻谷氏から「恐るべし四日市大学」と言っていただき、会場は笑いに包まれました。

多忙なスケジュールを説明する藻谷氏

多忙なご自身のスケジュールを説明する藻谷氏

国別の日本の貿易収支を解説する藻谷氏

国別の日本の貿易収支を解説する藻谷氏