1人1プロジェクト

1人1プロジェクトは地域志向研究教育プロジェクトのことで、全ての教員が一つ以上のプロジェクトを担当することを目標としています。

1人1プロジェクトには特定と一般の2種類があり、特定プロジェクトは本学のCOC事業の中心テーマである「産業支援」「環境教育・保全」「人材育成」を共同研究の形で強力に推し進めるものです。一般プロジェクトは個人でも担当でき、研究、教育、社会連携活動のいずれかを行います。

学内公募により提案を受け付けましたが、初年度にも関わらず多くの応募があり、全学の7割を超える教員がプロジェクトを担当することになりました。また、これらのプロジェクトは教員が所属学部を超えて共同で取り組んでいるのも一つの特長です。以下に、平成28年度の採択プロジェクトを示します。

 

【特定プロジェクト研究(平成28年度)】

研究(A):産業振興 研究(B):環境 研究(C):人材育成
テーマ 産業振興と地域づくりのための総合研究 地域環境保全のための総合研究と環境教育 人材育成の手法に関する研究
四日市大学ぐるみの産官学連携ツーリズムの研究 地域環境保全のための総合研究と環境教育 地域活動が学生の地域志向に与える効果の研究

 

【一般プロジェクト活動(平成28年度)】

番号 代表者
(学部)
他構成員 取組名称
1 富田 与
(経済)
鶴田利恵 地域振興策としての映画祭の可能性に関する研究と実践
2 鶴田利恵
(経済)
富田 与
岡 良浩
「こども四日市」学生サポーターを通じた経済政策の分析
3 牧田直子
(環境)
田中正明
黒島哲夫
水辺生物を教材とした環境調査
4 山本 伸
(環境)
木村眞知子 ローカルメディア研究ーコミュニティFMと地域大学教育との連携の可能性
5 大八木麻希
(環境)
千葉 賢
廣住豊一
三重県北勢地域の高松干潟域におけるマイクロプラスチック汚染の解明
6 廣住豊一
(環境)
千葉 賢 四日市地域の竹林間伐材から製造した竹粉肥料施与効果の検証
7 前川督雄
(環境)
なし 四日市近郊の情報環境評価手法の基礎的検討
8 東村 篤
(経済)
岩崎祐子 地域の和菓子資源を活用した地域ブランドの創生
-みえフードイノベーション(「食」の産業振興・第27回菓子大博覧会出展)につながる取組み-
9 鬼頭浩文
(総合)
なし 熊本地震におけるコミュニティ共助と救援物資配送で発生した新しい特異な諸問題を調査し、三重で発生する災害で貢献する中高大生の人材育成に反映させる研究
10 齋藤 信
(総合)
なし 「みえリーディング産業展2016」における学生参加の調査・研修

 

 

地域志向研究の例示(パネル用資料)

地域志向研究の例示(パネル用資料)