協創ラボ

協創ラボは地域の方々と教員と学生の交流の場です。テーマに沿って、地域問題や人材育成に関して話し合いを行います。学生にとっては、地域の方々や地域問題に触れ合う貴重な機会で、それゆえ教育の場でもあります。

COC事業初年度である平成26年度には、8つの協創ラボが設立されました。その後の状況は下の通りです。

協創ラボ(平成28年5月末現在)

番号 担当教員 学部 テーマ 提携する学外者 参加学生
1 松井真理子 総合 四日市港管理組合と四日市大生の協働による「親しまれる港づくり」 四日市港管理組合 ボランティア部
2 鶴田 利恵 経済
四日市大学経済学部国際地域コースの学生と四日市商店街の連携による「商店街活性化」 四日市一番街商店街振興組合等、4団体 ゼミ
(鶴田、富田、岡)
3 千葉 賢 環境 学民連携による四日市大学と地域の活性化 地域の方々(NPOの代表を務める方など) ゼミ
(東村、千葉)
4 岡 良浩 経済 就職支援のための交流会・勉強会の推進 特定非営利法人人材育成センター等 膝詰め交流会
就活クラブ
5 松井真理子 総合 四日市市川島地区のまちづくり活動への参加を通じた人材育成 川島地区まちづくり協議会等、2団体 ゼミ
(松井)
6 武本 行正 環境 北勢地域のグリーンツーリズムの拠点づくり いなべ市、陽光ビオファーム、四日市自然環境教育研究会 ゼミ
(武本、千葉、東村)
7 小林慶太郎 総合 四日市市選挙管理委員会と四日市大生の協働による「投票に足を運ぶ若者の育成」 四日市市選挙管理委員会および同事務局等、2団体 四日市市選挙啓発学生会「ツナガリ」
8 牧田  直子 環境 フィールドワークを行う実習授業  フィールドワークを行う実習授業  ゼミ(牧田、田中)
9 東村 篤  経済 個育て協働で伝え合う共汗みえの実現
日本知財学会、知財教育分科会、日本モノづくり学会、日本ベンチャー学会、環境プランニング、社会貢献学会、日本防災士機構、日本防災情報機構、日本防災士会、国際CCO交流研究所、事業と相続の駆け込み寺、レジリエンスジャパン推進協議会、レジリエンス教育研究所、三重県高齢者福祉問題研究会伊勢まごころ、市民まちづくり風の会、湯の山の自然を愛する会、北勢地域インタープリター協会、コンビナート語り部の会、メディアネット四日市、てらこや塾
四日市大学金融経済教育研究会、リエゾンクラブ
10 富田 与
鶴田 利恵
経済
四日市映画祭の実施に向けた地域と大学との連携協力
四日市映画祭準備委員会  ゼミ(国際地域専門演習・4年生)・映画製作に関心のある学生
DSCN0091 協創ラボ「四日市市川島地区のまちづくり活動への参加を通じた人材育成」が2014年12月6日に川島地区で行った「里山フェスタ」の様子。
DSC_0008 協創ラボ「北勢地域のグリーンツーリズムの拠点づくり」が2014年11月12日に大学で行った第1回目の打ち合わせの様子。
IMGP8392_1

協創ラボ「フィールドワークを行う実習授業」が2015年5月22日に三滝川で行った河川調査の様子。 

 

協創ラボ「四日市大学経済学部国際地域コースの学生と四日市商店街の連携による商店街活性化」が2016年8月26日に四日市本町通りで行われたイベントに参加し、来場者に呈茶する様子。

 協創ラボ「個育て協働で伝え合う共汗みえの実現」が2016年10月21日に地域の定例会に留学生が参加し、母国ネパールのダンスを披露した様子。