尾鷲市矢浜小で大学生による防災講話

DSC_0925

11月14日の午前、尾鷲市の矢浜小学校で、四日市東日本大震災支援の会の3人の学生が講師になり、防災講話をした。講師の3人のうち2人は、宮城出身で被災体験を持つ。南海トラフ巨大地震で津波が心配されている地域の小学生たちは、真剣な眼差しで話を聴いた。講話の最後には、防災クイズにも挑戦し、災害への備えとして、何が大切なのか学んだ。


関連記事

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る