三重テレビで「おもてなしロボット」の取り組みが紹介されました。

8月30日、おもてなしロボット「コロンちゃん」が、三重テレビから取材をうけ、夕方のニュースで紹介されました。

コロンちゃんは、テーブルでのオーダーシステムに加え、インバウンド客への言語対応や決済システムを取り備えています。また、楽しくダンスを踊るなどのエンタメ機能も有するロボットです。

本学の岡准教授は、このコロンちゃんをつかった産学連携による、「おもてなしサービス産業」のあり方について取り組んでいます。岡准教授はインタビューのなかで、「ロボットが接客しても、どう接客するかを考えることが“おもてなしの精神”に繋がる」と語っています。

四日市大学では、社会人、職業人として必要な力を養う「スキル科目」が配置されています。その一つに「おもてなし経営ユニット」があります。このユニットでは、「おもてなし経営」の基本となる「おもてなし精神」とそれを表現するマナーやコミュニケーション、さらに、経営の基本を学ぶことができます。今後、さらに学生目線でのコロンちゃんの研究が予定されています。


関連記事

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る