ブックタイトル四日市大学 COC事業ガイド

ページ
19/28

このページは 四日市大学 COC事業ガイド の電子ブックに掲載されている19ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

四日市大学 COC事業ガイド

地×知=未来づくり未来づくりPROJECTO7地域情報を、学生の視点で発信!〈大学の正式な機関〉四日市大学学生情報局http://coc.yokkaichi-u.ac.jp/gakusei/貴重な学びのリアルを、後輩や地域の人たちに伝えたい学部も学年もちがう有志が集まり、地域と連携して学生が参加する活動を発信していくのが「学生情報局」です。取材も撮影もすべて学生が行い、専用ホームページ(上記URL)から毎月数本のトピックスの発信を目指します。たとえば四日市公害と環境未来館の開館に備え、全国の公害資料館を調査する取り組みでは、富山のイタイイタイ病の資料館で行われたワークショップに、公害の研究者や活動家の皆さんに混じって僕たちも参加し、緊張の中で質問や意見を述べました。大学の授業のコミュニティ論では、鳥羽市でフィールドワーク。観光施設のあるエリア以外をいかに活性化するか、鳥羽市が抱える問題を自分たちの目と足で確かめ、地域の人との交流を通して課題と対策について語り合うことができました。このような四日市大学の地域でのフィールドワークや、ボランティア活動など、地域の方との交流を通して学んだことを、僕たち学生ならではの切り口や視点で発信するのが、学生情報局の役割です。まだ慣れない取材と撮影で緊張の多い毎日ですが、ただ活動をするのではなく、そこから何を学ぶことができたかを生の言葉で伝えることで、四日市大学生はもちろん全国の大学生に僕たちの活動を発信していきたいと思います。学生情報局員総合政策学部野口勇吾さん19