ブックタイトル四日市大学 COC事業ガイド

ページ
2/28

このページは 四日市大学 COC事業ガイド の電子ブックに掲載されている2ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

四日市大学 COC事業ガイド

四日市大学は、COC事業を通じて新時代の学びをカタチにします地×知=未来づくり2014年7月、四日市大学は文部科学省の「地(知)の拠点整備事業」※に採択されました。この事業は大学が自治体や地域の企業と連携し、学生にとって魅力ある学びの場の創出と、教育カリキュラム改革により、地域の未来づくりを担う人材育成につなげるものです。2014年度は、全国246校の大学、短大、高等専門学校から237件の応募があり、四日市大学を含む25件の事業が全国から採択されました。これに基づき、四日市大学では2018年度までの5年間をかけてCOC事業を推進します。※「地(知)の拠点整備事業」は“Center of Community(COC事業)”と呼ばれています。地域がボクらの先生になる。Contents地×知=未来づくり………………………………………………………………2四日市大学のCOC事業とは?………………………………………………………4COC事業が育む人材像とは?………………………………………………………6未来づくりPROJECT事例集………………………………………………………7PROJECT01四日市市との連携により、地域の歴史と未来を学ぶ…………8PROJECT02イベントへの参加を通して、「まちづくり」を学ぶ………………10PROJECT03地域のユニークな企業から、生きた経済経営を学ぶ………122