ブックタイトル四日市大学 COC事業ガイド

ページ
24/28

このページは 四日市大学 COC事業ガイド の電子ブックに掲載されている24ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

四日市大学 COC事業ガイド

COC事業の成果を発表するわかもの学会地域と連携した学生たちの研究活動や社会貢献活動について、その成果を地域の皆さんに学生たち自身が発表する取り組みが「四日市大学わかもの学会」です。四日市大学生だけでなく、地域の高校生などもパフォーマンスやプレゼンテーションを行う「地域のわかもの」たちによる発表の場です。2015年3月7日(土)に第一回目を開催し、2015年12月13日(日)に第二回目を開催しました。これからも定期的に開催することで、学生のプレゼンテーション能力を磨く場として活用するとともに、地域の高校生など若者同士の交流や意見交換の場へと発展させていきます。●?●?●?●?1無人航空機「ドローン」の災害時などでの活用の可能性について発表する室田直哉さん(総合政策学部)。2アニメに描かれた場所を巡る「聖地巡礼」を通した、地域活性化の可能性と課題を発表する古河拓実さん(経済学部)。3学生の発表後は教員からの講評があり、今後の活動につなげていく。4桑名西高校演劇部による、中高校生が陥りやすいインターネット被害をテーマにした啓発劇。5環境情報学部の学生制作による三重国体CMの動画上映。6地域と連携した活動や地域貢献活動など、学生と教員によるCOC事業への取り組みはパネルにまとめて展示。●?●?24