ブックタイトル四日市大学 COC事業ガイド

ページ
6/28

このページは 四日市大学 COC事業ガイド の電子ブックに掲載されている6ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

四日市大学 COC事業ガイド

COC事業が育む人材像とは?建学の精神「人間たれ」の具体化を図ります四日市大学の建学の精神である「人間たれ」には、学生たちが自分の可能性を模索しながら、目指すべき人間像を見つけ、成長してほしいという思いが込められています。COC事業では、教育手法改革の柱として「成長スケール」を開発し、教員と学生が見える化された“成長”を共有することで、大学生活を通じて建学の精神の実践に努めます。地域から求められる人材自己成長フィールド●目標の実現●向上心と努力・挑戦●主体性と実行力学修成長フィールド●知識●理解力と表現力●科学的アプローチ●地域への関心と貢献人間関係成長フィールド●他者理解●社会規範●コミュニケーション●信頼と責任成長スケールに基づき、毎年、各人の達成度合をチェックします「成長スケール」は、COC事業における人材育成の根幹を成すものです。その項目には、「三重県内の高等学校、企業・団体からの学生に対する教育のニーズ」と「教員の考える学生の成長指標」が反映されています。毎年、教員と学生との面談を通して、スケールに基づく成長度合いをチェックし、次年度に向けての目標とともに共有することで、新たな成長へのステップとします。6