冬のエコフェア「高校生の環境活動発表会」出場高校が決まりました!

12月15日開催予定の「冬のエコフェア2018-高校生の環境活動発表会-」で、自分たちの環境に関する活動発表を行う6校8チームが公募により決定しました。昨年度に引き続き、出場される高校もあり、成果が楽しみです(昨年度の開催の様子はコチラ)。今回は、本学学生による発表(2件)も予定しております。
(チラシはコチラ(PDF))

★出場高等学校一覧★  (50音順)
〇愛知黎明高等学校
〇鈴鹿高等学校(2チーム)
○津商業高等学校
○三重中学校・三重高等学校(2チーム)
○四日市中央工業高等学校
○四日市四郷高等学校

昨年度の発表の様子

 

「冬のエコフェア2018」は、三重県環境学習情報センターと本学の共同主催による三重県との連携事業です。専門家を対象とした内容ではなく、事前知識がなくても十分に理解できる発表が行われます。また発表に対して、専門分野の教員との意見交換も行うことで、広い層の皆様にお楽しみにいただける企画をめざしております。環境・エコに関する活動を行う高校生の発表を、ぜひ多くの皆様にお聞きいただきたく、ご来場をお待ちしております。

「冬のエコフェア」は、本学COC事業の大きな柱である「環境、環境教育」の点で極めて大きな意味を持つことは言うまでもありません。それに加え、”地域のわかもの”である高校生の学びにつながる点で、同じく事業の柱である「人材育成」の面からも、重要な事業であると考えております。

ご来場に当たり、事前申し込みは不要です。どなたでもご来場いただけますので、ぜひお気軽にお越しください。